アクロスホーム株式会社
一級建築士事務所

COLUMN

施工事例

2020.03.30

こだわりのワンポイント

こだわりのワンポイント

ほとんどの方は一生に一度となる、大切な家づくり。
どうせなら見てわかるような“こだわり”を盛り込みたいですよね。
そんなとき、外観のデザインや間取りで違いを表現するのもよいですが、
建具やインテリアにこだわりのワンポイントを追加してみるのはいかがですか?

今回は、アクロスホームが過去に施工した物件より、他と違ったこだわりのワンポイントをいくつかご紹介!

自分のお家に取り入れるもよし。新たなこだわりに発展させるもよし。
ぜひお家づくりの参考にしてみてくださいね!

光と風の繋がりを生み出す「室内窓」

部屋と部屋との間にとりつける「室内窓」。

見通しが良くなり解放感が生まれる、
隣の部屋から光と風を取りこめる、
家族とのつながりをより感じられるようになる、などなど…。
インテリアのアクセントとして、とても魅力的です。
室内窓は、おしゃれな空間を演出するのにピッタリ。
カッティングシートを使って文字やイラストを貼り付ければ、素敵なカフェ風の空間に。
視線を遮る磨りガラスや吹きガラスは、和の趣のある空間によく馴染みます。

外と面した窓と違って雨風にさらされないので、木製のフレームも使えるのが嬉しいポイントですね♪

統一感を引き出してくれる「造作棚」

壁付けや埋め込みで取り付けられる「造作棚」。
用途としてはただ板が張ってあれば良いものですが、ここもひとつのこだわれるポイント。
お家のインテリアに合ったものを選べば、イメージの統一感を引き出せます。

例えば壁付けの棚は、棚受けをこだわってみましょう。
おしゃれなアンティーク調なものや、可愛らしい小鳥をあしらったものなど、様々な形状がありますよ。
埋め込みの棚なら、壁面の形に注目してみましょう。

例えばトップをアーチ型にすれば、南欧風のお家に合いそうな可愛らしい印象に。
棚板や、壁材をこだわってみても面白いかも?
招いたお客様が「おっ」と思うような、少し変わったものなら「箱階段」はいかがですか?
階段を箱で組み上げ、棚やタンスとして使えるようにした箱階段は、デザイン性はもちろん、楽しい雰囲気を演出してくれます。
大きな箱を机として使えるようにしても面白いですね♪
こだわりのワンポイント
いかがでしたか?
もちろん、洗面、照明、壁紙や壁材などなど、こだわれるポイントは他にも様々。
ぜひあなただけのこだわりポイントをつくってみてくださいね♪