LIFESTYLE VOICE(住まいnet信州掲載)

オーダーメイドみたいな規格住宅

松本市

ZERO-CUBE+GARAGE

オーダーメイドみたいな規格住宅

ZERO-CUBEをベースにガレージをプラスした、アクロスホームのオリジナルプラン。

ワクワクしたぶんだけ、喜びが広がる。
手間をかけるほど、愛おしくなる。
アレンジで広がる、心踊る暮らしと住まい。

 それは、まるでオーダーメイドのように細部までこだわりに満ちた家でした。
当初は平屋をと考えていた施主のMさん。都会的な街並みにも似合うよう、ZERO-CUBEにガレージをプラスしたアクロスホーム独自のアレンジプランを選びました。
 シンプルなスクエアフォルム、周囲の景観に馴染むようセレクトしたダークカラーの金属系サイディング、窓には木目調サッシ、木製のドアをペイントして好みの風合いにアレンジした玄関扉ーー。
 家具の大半を北欧ヴィンテージの専門店で調達するほど、北欧好きなMさん。内外装の素材や色も北欧テイストにこだわって仕上げられました。

オーダーメイドみたいな規格住宅

特別にオーダーした木目調の窓枠が、ダークな外壁に程よいナチュラル感を添えている。

オーダーメイドみたいな規格住宅

ガレージは玄関に直結しているので、荷物の多い日もスムーズに移動でき、雨に濡れる心配もない。

オーダーメイドみたいな規格住宅

素朴な印象の天井の表し梁、無垢材の床など、北欧の色調や素材感を生かしたリビング・ダイニング。壁も調湿性と機能性に優れた塗り壁にした。

完成度の高さと素材感が生み出す洗練の空間

「レベルの高い要求を、どう規格住宅に落とし込み、期待に応えるか」。そこに注力したと話すのは営業担当の田玉淳さん。
 絶妙なニュアンスの塗り壁、ラスティックなオークの床、選び抜かれた建具やドアノブ、木目の見え方やコテ跡一つにも徹底的にこだわったと言います。「塗り壁は、何度も塗料を調合して微妙なニュアンスを表現しました。コテ跡も平滑過ぎずラフ過ぎない、ギリギリの所を狙って仕上げました」
 事前にMさん所有のインテリア本を熟読し、イメージを共有する努力も怠りませんでした。
 かくしてオーダーメイドのように上質で洗練された「規格住宅」が誕生。
「今後は仕事の仲間たちを招いて楽しみたい」と話すMさん。新たな暮らしの物語が始まっています。

オーダーメイドみたいな規格住宅

ZERO-CUBEの特徴でもある正方形の大きなフィックス窓が、吹き抜けの階段スペースに、たっぷりの光を届けてくれる。階段の足元にはMさんの希望でさりげなくフットライトが仕込まれた。

オーダーメイドみたいな規格住宅

リビングでくつろぐ人たちの様子が一目でわかる造作キッチンは、腰壁をモルタルで仕上げたMさんお気に入りのオリジナル。

オーダーメイドみたいな規格住宅

外の風景を絵画のように取り込む大きなフィックス窓が、ベッドルームにアクセントと開放感を添えている。

オーダーメイドみたいな規格住宅

室内のアクセントである鉄骨製のシャープな階段の下には、小さなデスクとチェアを置いてワークスペースを設けた。階段の色はもともとブラックだったが、壁の色味に合わせてブルーグレーに塗り変えた。

オーダーメイドみたいな規格住宅

陶器の洗面ボウル、シンプルでモダンな水栓金具とタイル、オーバル鏡、オープンシェルフなど、小さなスペースながら洗面にはMさんの世界観がぎゅっと凝縮している。

オーダーメイドみたいな規格住宅

玄関からLDKを通って水周りまで、ぐるりと回遊できる使いやすい生活動線は秀逸。

オーダーメイドみたいな規格住宅

ZERO-CUBE本体にプラスしたガレージの屋上部分は、バルコニーとしても使える。気のおけない仲間たちとここで飲むビールはきっと美味しいに違いない。

オーダーメイドみたいな規格住宅

木の風合いが美しい背面収納やモザイクタイルを施したキッチンは、細部に至るまでMさんの美意識とこだわりが注ぎ込まれている。

PLAN

ZERO-CUBE+GARAGE

  • 延床面積

    125.86㎡(38.07坪)

  • 1F床面積

    52.99㎡(16.02坪)

  • 2F床面積

    49.68㎡(15.02坪)

  • ガレージ

    23.19㎡(7.01坪)

PLAN

※この記事は住まいnet信州Vol.37を再編集したものです。