LIFESTYLE VOICE(住まいnet信州掲載)

暮らしを楽しむための家

上田市

BinOLOAFER

暮らしを楽しむための家

自分たちに本当に必要なモノだけに囲まれて、心地よく暮らす。これからの豊かさの一つの答えがここにある。

大切なのはどれだけ暮らしを
楽しめるかということ。
LOAFERは家の原点に立ち返った住まい。
自由な発想で無理やムダを省き
生きる喜びにあふれている。

 LOAFERは、「暮らしを2倍楽しむための家」をコンセプトに、本当の豊かさとは何かを追求して生まれた家です。自分たちが心地よく暮らすだけでなく、地域や地球環境まで考慮した、サステナブルな住宅です。
 身の丈に合った無理のないコンパクトなサイズ、家計に余裕を生む優れたコストパフォーマンス、自然のチカラを最大限に生かす省エネ設計、愛着をもって住み継いでゆける高い品質——LOAFERには、自由な発想から生み出された数々の工夫と提案が盛り込まれています。

暮らしを楽しむための家

吹き抜けが開放的な薪ストーブのあるリビングダイニングキッチン。

暮らしを楽しむための家

省エネと快適を両立するには、自然の恵みを最大限に生かすこと。LOAFERは光や風を上手にコントロールして、人、地球、家計に優しい暮らしを実現する。

暮らしを楽しむための家

週末は家族みんなでBBQを楽しめる。家にいながらアウトドア気分が味わえるのもLOAFERの大きな魅力。

パッシブでサステナブルな
心豊かに暮らす家

 たとえばパッシブの構造もその一つ。これは太陽の光や熱、風を上手に利用して室内環境を「底上げ」する設計のこと。建物自体がよりよい温熱環境を保てれば、冷暖房のために余計なエネルギーを使わずにすみ、少ない光熱費でエコに暮らすことができます。
 さらに太陽光発電システムをプラスすれば、日常の光熱費をまかなえる上に余った電力を売ることもでき、経済的な余裕が生まれます。
 無理やムダを省いて、本当に自分たちにとって心地いいモノ、必要なモノだけを集めたLOAFER。人にも、地球にも、家計にも優しい暮らしの先には、本当に豊かで自由な世界が広がっているはずです。

暮らしを楽しむための家

ウッドデッキはもう一つのリビング。太陽の下で食事やお茶を楽しんだり、菜園づくりで緑に親しんだり。自然に寄り添う心地よい暮らしを手に入れよう。

暮らしを楽しむための家

暖をとったりコトコト煮物をしたり、薪ストーブがあれば暮らしの幅がグンと広がる。でも何より嬉しいのは、炎を囲んで家族が集まりやすくなることかも。

暮らしを楽しむための家

オープンシェルフを背面に取り付けたキッチン。ワンアクションで欲しいものに手が届く収納は、家事の時短にもつながる。

暮らしを楽しむための家

リゾートのように心地いいロフトは家族みんなのお気に入りの場所。

暮らしを楽しむための家

隠れ家風の空間は、映画や音楽鑑賞、ゲームやパソコン、書斎など生活以外の趣味スペースとして様々に活用できる。

暮らしを楽しむための家

本棚をスライドさせると次の部屋が現われる遊びゴコロ満点の仕掛け。これも省スペースを追求したゆえの工夫の一つ。

暮らしを楽しむための家

落ち着いた雰囲気の寝室。つねに快適な室内の温熱環境が心地よい眠りと目覚めを約束してくれる。

暮らしを楽しむための家

太陽と風の動きを綿密に計算して設計されたLOAFER。深い庇は、夏の直射日光を遮り冬の日差しを室内へ導き入れる。また風通しを考えて窓の位置や形を工夫、より自然に、快適な室内環境をつくることができる。

PLAN

BinOLOAFER

  • 延床面積

    105.98㎡(32.05坪)

  • 1F床面積

    59.62㎡(18.03坪)

  • 2F床面積

    46.36㎡(14.02坪)

PLAN

※この記事は住まいnet信州Vol.20を再編集したものです。