MAINTENANCE保証とメンテナンス

安心保障の
守るおうち

Safe and Secure Home

アクロスホームの
万全の保証体制と
メンテナンス

人と同じで、家にも定期的な健康診断が必要です。小さなトラブルでも気づかず放置してしまうと、ダメージが広がって家の寿命を縮めることになりかねません。定期点検を確実に行えば、被害の拡大を抑えて余計な出費を防げると同時に、家の健康を長く保てるようになります。
アクロスホームでは、万全の保証体制と、メンテナンスを確実に実施するためのシステムを構築しています。

1つ目の保証

躯体保証10年

品確法(住宅の品質確保の促進等に関する法律)により、新築住宅を建築する事業者は、住宅の引き渡しから10年間、「住宅瑕疵担保責任」を負うことが義務付けられています。 これにより万一、住宅の主要な構造部分(柱・梁・耐力壁・基礎・土台等の構造躯体)と雨水の侵入を防ぐ部分(外壁や屋根の仕上げ・下地・間口等)に欠陥や不具合があった場合、 引き渡しから10年以内であれば、事業者に無償修繕や損害賠償請求をすることができるのが「住宅瑕疵担保責任保険」です。
前述の主要な構造部分以外の箇所については、引き渡しから2年間保証されることになっています。

2つ目の保証

地盤保証20年

地盤の強度は場所によって異なります。水分や空気を含んだ土地の上に家を建てると重みで水や空気が抜けていき、やがて建物は沈んでしまいます(これを不同沈下といいます)。この時、バランスが崩れると建物に歪みが生じる場合があります。
地盤保証は、こうした地盤のトラブルによって住宅に損害が生じた場合、建物や地盤の修復費用を保証してくれる制度です。
引き渡し後10年間、または20年間から選択出来ます。

3つ目の保証

10年アフターメンテナンス

お引渡し後、最初の3ヶ月目は担当した現場監督が直接伺い、その後の1年・2年・5年目には、点検のプロである「瑕疵担保責任保険対応検査会社」に委託して点検を行います。
30項目以上にわたるチェックリストに沿って確認を行い、点検後は補修項目の有無に関わらずアクロスホームへ報告書が送られます。 この診断結果をもとに、補修箇所があれば当社からご連絡を差し上げ、段取りをした上で補修工事を行ないます。 節目の10年点検は、当社のカスタマーズセンターにて立ち会い検査を行ないます。
10年目以降は都度ご連絡をいただければ、カスタマーズセンターがご要望に応じてリフォームなどの対応をします。

定期点検は無料で実施いたしますが、点検した結果、調整や修理などが発生した場合、その程度によっては別途費用が発生する場合がございます。
調整や修理などにつきまして、製品の保証期間内であれば保証書の規定に則り対応いたしますが、必ずしも無償での対応とはならない場合もございます。
保証期間外の製品の対応につきましては、作業に費用が発生します。程度によっては、必ずしも調整や修理ができるとは限りません。
以上、あらかじめご了承ください。

CATALOG

カタログ

MAIL CONTACT

お問合せ

RESERVATION

見学予約

TEL CONTACT

電話する

施工エリア

当社の施工エリアは以下の市町村になります。

  • 上小地域:

    上田市、東御市、長和町、青木村

  • 長野地域:

    長野市(旧長野市エリア)、千曲市、坂城町、須坂市

  • 佐久地域:

    佐久市、軽井沢町、御代田町、小諸市、立科町

  • 松本地域:

    松本市(旧松本市エリア・旧四賀村エリア)、安曇野市(旧豊科町エリア・旧明科町エリア)、
    麻績村、筑北村

建築予定地域が施工エリア外の場合のお問合せには対応できません。 あらかじめご了承ください。