アクロスホーム株式会社
一級建築士事務所

LIFESTYLE VOICE(住まいnet信州掲載)

毎日をワクワクさせてくれる
人を呼びたくなる住まい

東御市

BinOALLen

毎日をワクワクさせてくれる人を呼びたくなる住まい

ウッドデッキを介して中とつながる外階段は、外観の見栄えを良くしてくれるだけでなく、外から薪を運び入れるにも大活躍。アクロスホームからの提案に、お二人は「外階段にしておいて本当によかったと思います」。

若くアクティブなご夫妻が
暮らす楽しさと使いやすさを大切にして建てた
ワクワク感あふれる住まい。
遊び心と機能性、そして日々の充足感。
そんな理想が詰まった住まいを手に入れて
夢は果てしなく広がっていきます。

「最初はスキップフロアなんて知らなかったんですよ」
BinO ALLenを建てたMさんご夫妻。アパートの家賃がもったいないと家探しを始め、最初に見学したのは機能性重視の住宅会社でした。
「その営業さんからスキップフロアという家があると聞いて、逆に興味をそそられたんです。え?なにその楽しそうな家!って(笑)」
好奇心に火がついた奥様、スキップフロアについて調べ始め、知れば知るほど構造の面白さや木の家の魅力にのめり込んでいったそうです。
そしてアクロスホームの展示場を訪れた初日にすぐ決断。
「ここならカッコいい家にしてくれると確信したんです」。ご主人も「僕の決め手はストッカー。秘密基地っぽさに惹かれ、ワッこれ欲しい!って一瞬で夢が膨らみました(笑)」。
こうして念願のALLenが完成しました。

毎日をワクワクさせてくれる人を呼びたくなる住まい

渋いオリーブグリーンに彩られた床は奥様がDIYで塗装。ご主人はカウンターやソファに座って、梁を眺めながらお酒を飲むのが至福の時だそう。

毎日をワクワクさせてくれる人を呼びたくなる住まい

ガレージの棚は二人で手づくり。それまで釘1本打ったことのなかった奥様、「木の家なら後でも手を入れられるし釘を打つのが怖くないのも嬉しい」。そんな遊びゴコロを受け止めてくれるのもALLenの魅力。

毎日をワクワクさせてくれる人を呼びたくなる住まい

お二人が、ハンモックに揺られながら、室内を眺めてぼおっとしたり、プロジェクターで映画を観たり、ギターを弾いたりしているというフリースペース。

なんにもしないで過ごす日も
充実していたと思えるように

お二人は「家に帰るたび、未だにワクワクする」といいます。
家中がつながりながらも変化に富んだ空間構成、自然素材の心地よさ、好きなようにDIYできる自由度の高さ、そして規格住宅をカスタマイズできる柔軟な提案力も理由の一つ。
例えば面積の変更では、「共働きなのでどうしてもランドリールームが欲しくて。36坪に広げたらパントリーや書斎も手に入りました」。
一方ご主人は「外階段の提案が衝撃的でした」。「薪ストーブが1.5階だから、外階段をつけた方が絶対に薪を運びやすいし外観もカッコよくなるから、と。この提案がなかったら今頃、後悔していたかもね、ってよく二人で話すんです」
もともとじっとしていられない性分で、休日は外で過ごすことの多かったお二人ですが、今ではストッカーでDIYをしたり、カウンターでお酒を飲んだり、ハンモックに揺られて映画や音楽を楽しんだりと、家での時間が圧倒的に増えたそう。
「家で過ごすのが大好きになりました。薪ストーブを眺めていたら何時間も経っちゃったという風に、何もしなくても一日充実していたなって思えたら最高です」
つねに自分たちと同じ目線で考え、想像以上の提案をしてくれたことが嬉しかったと語るご夫妻。
「スキップフロアは来てもらわないと良さが伝わらない。だからみんなに言ってるんです、来て来て!って。友だちを招待したくなる家ですね」

毎日をワクワクさせてくれる人を呼びたくなる住まい

「キッチンのバーカウンターを見て、お店みたいって言われるとちょっとうれしいですね(笑)」とご主人。
ゆくゆくは2階にもう一部屋作れるよう、最初から梁を増やして床を張れるように計画されている。

毎日をワクワクさせてくれる人を呼びたくなる住まい

薪ストーブの耐火壁はレンガで組み上げた。「赤味のあるもの、茶っぽいものなど、色の混ぜ方もイメージ通りにしてもらえました」

毎日をワクワクさせてくれる人を呼びたくなる住まい

落ち着いた雰囲気の寝室とクローゼット。「階段を少し下って、二股に分かれているところが、まるで冒険しているみたいで好きなんですよ。ね、どっちの方向に進む?みたいな(笑)」

毎日をワクワクさせてくれる人を呼びたくなる住まい

ウッディな雰囲気で統一した洗面台周り。壁収納も有孔ボードとワイヤーラックをうまく利用するなど、オリジナリティに溢れている。

毎日をワクワクさせてくれる人を呼びたくなる住まい

ガレージには奥様愛用のかわいいバイクが収められている。壁に掛けられた薪割り用の斧は、奥様からリクエストされてご主人がプレゼントしたものなのだそう。

毎日をワクワクさせてくれる人を呼びたくなる住まい

効果的に配置された窓のおかげで、「風通しがとても良く、夏でも涼しく快適に過ごせました」。

毎日をワクワクさせてくれる人を呼びたくなる住まい

家族や友人に、あえて外階段をつけた理由を話すと、外観だけでなく日常的な使いやすさを考えたアクロスホームの提案に、皆さん「なるほど!」と納得されるのだとか。

毎日をワクワクさせてくれる人を呼びたくなる住まい

「ハンモックがこんなにくつろげるものとは驚きでした」と奥様の奏でるギターの音色を聴きながら、ハンモックでゆらゆらくつろぐご主人。